Shinko 神港テクノス株式会社
取扱製品 サポート・ダウンロード 会社概要 通信販売 お問い合わせ
English
HOME
取扱製品
温度制御関連・周辺機器
指示調節計・温度調節計
プログラムコントローラ
デジタル指示計
通信変換器
記録計
携帯形指示計
センサ・検出端
SSR・電力調整器
信号変換器
水質管理製品
総合環境制御システム
 
CEマーキング適合品
UL取得製品
生産終了製品
制御用語辞典
ご承諾事項
ご利用条件
個人情報保護について
品質環境の活動
制御用語辞典<た>
英数字

制御用語辞典のページです。製品の仕様や制御に関する用語について説明しています。

調歩同期式

各データの先頭にスタートビット,最後にストップビットを付加し,1データごとにビット同期をとる伝送方式のことをいいます。

直流電流出力

偏差に応じて,4〜20mA DC の電流を出力します。

直流電流出力

通信速度

データを転送する速度のことをいいます。
例えば,通信速度を2400bpsとすると1秒間に2400ビット,1文字10ビットとして計算すると1秒間に240文字送れることになります。

停電対策機能

停電時間が30ms以上の場合,不揮発性メモリで設定データをバックアップし,設定データを守る機能です。

伝送出力

調節計の現在値(PV),目標値(SV)または操作量(MV)を制御動作と無関係にアナログ出力します。

動作すきま(ON/OFF制御動作時)

動作すきまは,制御動作がONからOFFまたはOFFからONに切り替わるまでの幅のことです。
動作すきまを小さくすると,目標値(SV)付近のわずかな温度変化でも制御出力がON/OFFします。
このため,出力リレーの寿命が短くなったり,接続された装置に悪影響を与えたりします。
これを防ぐため,ON/OFFの動作にすきまを設けます。

動特性

加熱初期の昇温特性(過渡応答)をあらわします。
ヒータ容量,炉の容量の大小,センサの位置が複雑に関係します。

ページトップへ



CEマーキング適合品/UL取得製品 │ 生産終了製品 │ 制御用語辞典
ご承諾事項 │ ご利用条件 │ 個人情報保護について │ 品質環境の活動 
Copyright (C) 2003-2020 Shinko Technos Co., Ltd. All rights reserved.