SHINKO TECHNOS CO.,LTD.


製品一覧
会社概要
品質と環境
個人情報保護について
お問い合わせ


TOP > 水質管理製品一覧 > 導電率計(低濃度)・導電率センサ
水質管理製品ラインナップ
導電率計(低濃度)
導電率計(低濃度) WIL-102-ECLのスペックシート
導電率計(低濃度) WIL-102-ECLの取扱説明書
薬品濃度の管理,洗浄水管理,純水管理,排水管理など様々な用途に対応した,制御盤内DINレールに設置するタイプのデジタル指示導電率計です。

   
パネル設置型
pH計
ORP(酸化還元電位)計
導電率計(高濃度)
導電率計(低濃度)
比抵抗計
濁度計
溶存酸素計
盤内設置型
 (DINレール取付)
pH計
ORP(酸化還元電位)計
導電率計(高濃度)
導電率計(低濃度)
比抵抗計
濁度計
溶存酸素計
屋外設置型
pH計
ORP(酸化還元電位)計
導電率計(高濃度)
導電率計(低濃度)

プラグイン形デジタル指示導電率計
WIL-102-ECL(低濃度)

プラグイン形デジタル指示導電率計_WIL-102-ECL(低濃度)
  DINレール取り付けタイプ
  通信(RS-485)を介して,各種設定・校正操作が可能
  24 V電源に対応(形名指定による)
  伝送出力2点(オプション)
  仕 様
  外形寸法図
 

導電率(電気伝導率)計とは
  導電率(電気伝導率)計 WIL-102-ECL(低濃度)の用途
  センサについては弊社担当までお問い合わせください。  


仕 様

 
形 名
WIL-10 2 -EC L   ,  
入力点数 2         2点
入 力 EC       2極式導電率センサ
(温度素子 Pt100)(*1)
2極式導電率センサ
(温度素子 Pt1000)(*1)
濃 度 L     低濃度
電源電圧     100〜240 V AC(標準)
1   24 V AC/DC(*2)
オプション EVT 接点出力2点
TA 伝送出力1点,接点出力1点
TA2 伝送出力2点
(*1): 入力の温度仕様は,ご注文時に指定された仕様です。
(*2): 電源電圧は,100〜240 V ACが標準です。
24 V AC/DCをご注文の場合のみ,入力記号の後に[1]を記述しています。
別売品 ソケット: ASK-001-1(フィンガープロテクト付き,丸端子使用不可)
測定範囲
(定格目盛)
入 力 目盛範囲 分解能
導電率 導電率 セル定数
0.01/cm
0.000〜2.000 S/cm 0.001 S/cm
0.00〜20.00 S/cm 0.01 S/cm
0.00〜50.00 S/m 0.01 S/m
0.000〜0.200 mS/m 0.001 mS/m
0.000〜2.000 mS/m 0.001 mS/m
0.000〜5.000 mS/m 0.001 mS/m
0.00〜2.00 mg/L 0.01 mg/L
0.0〜20.0 mg/L 0.1 mg/L
0.0〜50.0 mg/L 0.1 mg/L
セル定数
0.1/cm
0.00〜20.00 S/cm 0.01 S/cm
0.00〜50.00 S/cm 0.01 S/cm
0.0〜500.0 S/cm 0.1 S/cm
0.000〜2.000 mS/m 0.001 mS/m
0.000〜5.000 mS/m 0.001 mS/m
0.00〜50.00 mS/m 0.01 mS/m
0.0〜20.0 mg/L 0.1 mg/L
0〜200 mg/L 1 mg/L
0〜500 mg/L 1 mg/L
セル定数
1.0/cm
0.0〜200.0 S/cm 0.1 S/cm
0.00〜20.00 mS/m 0.01 mS/m
0〜200 mg/L 1 mg/L
温度(Pt100 または Pt1000) 0.0〜100.0 0.1
温度の表示において,小数点位置選択可能
繰り返し性 導電率: 入力スパンの0.5 %
TDS換算: 入力スパンの1.5 %
直線性 導電率: 入力スパンの0.5 %
TDS換算: 入力スパンの1.5 %
導電率校正 導電率ゼロ調整,導電率スパン調整の順に校正する。
導電率ゼロ調整: ゼロ調整係数の設定範囲 -入力スパンの10 %〜入力スパンの10 %
導電率スパン調整: スパン調整係数範囲 0.700〜1.300
温度調整 測定したい箇所にセンサを設置できない時,センサが測定した温度と測定箇所の温
度が異なることがある。
このような時に温度校正値を設定して,測定箇所の温度を希望する温度に合わせる
ことができる。
調整範囲: -10.0〜10.0
TDS換算 TDSとは,Total Dissolved Solids の略で,全溶存固形物量を意味する。
溶液の導電率は,塩分や鉱物,溶存ガスの量に起因する。
導電率は,溶液の全ての物質を示す指標となり,TDSはそのうちの全溶存固形物量
だけを示す。
シリアル通信 外部コンピュータから次の操作を行う。
(1) 各種設定値の読み取りおよび設定
(2) 導電率,温度,状態の読み取り
(3) 機能の変更,調整
(4) ユーザ保存領域の読み取りおよび設定
ケーブル長 1.2 km(最大) ケーブル抵抗値 50 以内
(終端抵抗: 無しまたは両側に120 以上)
通信回線 EIA RS-485 準拠
通信方式 半二重通信
通信速度 9600, 19200, 38400 bps をキー操作で選択
同期方式 調歩同期式
符号形式 ASCII,バイナリ
通信プロトコル 神港標準,MODBUS ASCII,MODBUS RTU をキー操作で選択
データビット/
パリティ
8ビット/無し,7ビット/無し,8ビット/偶数,7ビット/偶数
8ビット/奇数,7ビット/奇数 をキー操作で選択
ストップビット 1ビット,2ビットをキー操作で選択
エラー訂正 コマンド再送
エラー検出 パリティチェック,チェックサム(神港標準)
LRC(MODBUS ASCII),CRC-16(MODBUS RTU)
データの構成 通信
プロトコル
神港標準 MODBUS ASCII MODBUS RTU
スタートビット 1ビット 1ビット 1ビット
データビット 7ビット 7ビット(8ビット)
選択可能
8ビット
パリティ 偶数 偶数(無し,奇数)
選択可能
無し(偶数,奇数)
選択可能
ストップビット 1ビット 1ビット(2ビット)
選択可能
1ビット(2ビット)
選択可能
自己診断機能 ウォッチドッグタイマでCPUを監視し異常時は計器を初期状態にする。
温度補償素子 2極式導電率センサ(温度素子: Pt100),2極式導電率センサ(温度素子: Pt1000)
温度補償範囲 0.0〜100.0
周囲温度 0〜50
周囲湿度 35〜85 %RH(ただし,結露しないこと)
電 源(いずれか指定) WIL-102-ECL: 100〜240 V AC 50/60 Hz 許容変動範囲: 85〜264 V AC
WIL-102-ECL 1: 24 V AC/DC 50/60 Hz 許容変動範囲: 20〜28 V AC/DC
構 造 DINレール取付方式
ケース: 難燃性樹脂 色: ライトグレー
パネル: メンブレンシート
保護構造 過電圧カテゴリ,汚染度2(IEC61010-1)
適合規格 RoHS指令対応
外形寸法 W30xH88xD108 mm(ソケットを含む)
質 量 約200 g(ソケットを含む)
接点出力
[オプション: EVT]
接点出力として,下記の中からキー操作で選択する。
・動作無し
・導電率入力下限動作
・導電率入力上限動作
・温度入力下限動作
・温度入力上限動作
・Err出力
・Fail出力
・導電率入力上下限個別動作
・温度入力上下限個別動作
リレー接点 1a(シリアル通信では1出力につき2つの状態フラグでのビット情報あり)
接点出力: 2点
制御容量: 3 A 250 V AC(抵抗負荷),1 A 250 V AC(誘導負荷 cos=0.4)
電気的寿命: 10万回
制御動作: ON/OFF動作
伝送出力1
[オプション: TA]
導電率,温度の何れかを入力サンプリング毎にアナログ量に変換し電流で出力する。
(工場出荷時: 導電率)
伝送出力1上限値と伝送出力1下限値を同じ値に設定した場合,伝送出力1は4 mA DC
固定となる。
分解能: 12000
電流: 4〜20 mA DC(負荷抵抗 最大550 )
出力精度: 伝送出力1スパンの0.3 %以内
接点出力: 1点(接点出力[オプション: EVT]の項目参照)
伝送出力2
[オプション: TA2]
導電率,温度の何れかを入力サンプリング毎にアナログ量に変換し電流で出力する。
(工場出荷時: 伝送出力1: 導電率,伝送出力2: 温度)
伝送出力2上限値と伝送出力2下限値を同じ値に設定した場合,伝送出力2は4 mA DC
固定となる。
分解能: 12000
電流: 4〜20 mA DC(負荷抵抗 最大550 )
出力精度: 伝送出力2スパンの0.3 %以内
  ページトップへ


外形寸法図(単位: mm)

  プラグイン形デジタル指示導電率計 WIL-102-ECL(低濃度) 外形寸法図
  ページトップへ


導電率(電気伝導率)計とは

  導電率とは,液体中での電気の流れやすさを示す指標のことです。
SI単位系の導入に伴い,単位表記がS/cm(ジーメンス毎センチメートル)からS/m(ジーメンス毎メート
ル)に一般化され,正式名称も「電気伝導率(electric conductivity: EC)」に統一されました。ただし,実
社会においては今でもなじみのある導電率という名称や旧単位系のS/cmが使われています。

また,TDS換算(g/L, mg/L)も用いられることがあります。
TDSとは,Total Dissolved Solids の略で,全溶存固形物量を意味します。
溶液の導電率は,塩分や鉱物,溶存ガスの量に起因します。
導電率は,溶液の全ての物質を示す指標となり,TDSはそのうちの全溶存固形物量だけを示します。

導電率(電気伝導率)計は,河川水・湖水などの環境水,飲料水や産業で使用される水溶液など,導電率
センサを使って液体に溶け込んだ(イオン化した)物質全体の濃度などを数値化する計測器です。
  ページトップへ


導電率(電気伝導率)計 WIL-102-ECL(低濃度)の用途

 
乳業・飲料水製造
薬品濃度の管理
乳業・飲料水などの生産工程において,配管内の洗浄水の薬品濃度管理を導電率の測定値で管理されています。
部品および製品の
塗装前洗浄
洗浄水管理
様々な部品や製品の塗装工程の前処理として洗浄工程がありますが,その洗浄水の交換時期の管理に導電率を測定し,管理・制御されています。
純水管理

気密性が必要なタンクなどの検査工程において,浸漬させて漏れ検査を行う純水の汚れ管理に使用されています。

排水管理 処理水をリサイクル水や中水として再利用される場合に使用されています。
  ページトップへ



Copyright (C) 2014-2021 Shinko Technos Co., Ltd. All Right Reserved.